ママは考えた

新しもの好きな教育子育てブログです

キッズBEE 2017年度版が届きました!

届きました!

f:id:pinkpan:20170304110258j:image

どんな問題かと早速見てみると、

「0、1,2,3の4枚のカードがあって、その中から2枚ずつ選んで2桁の数を2つ作ります。

1)できた2つの数のうち、大きな数から小さな数を引いて答えが一番大きくなる式を

作りましょう。」

あ~これは頭を使いますね。 年長の我が子にできるんでしょうか。

 

f:id:pinkpan:20170304112606j:image

 

まずは、私がといてみます。

えっと、えっと、

2桁を作るという事なので、10の位が0はありえない。

よって、10の位は1,2,3のどれか。

答えが一番大きくなるということは、最大から最小を引くので

10の位が3と、1の2つを作る。

3○ (これが最大)

1○ (これが最小) 残りは、2と0なので、32ー10=22

答えは、32ー10=22

ということですね。 

 

次の問題は

2)答えが一番小さくなる式を作りましょう。

同じように考えると、10の位は、

1○、2○、3○の3パターン。

式は、3○ー1○ か 3○ー2○ か2○ー1○ のどれかですが、

一番小さくなる答えなので、3○ー2○ か2○ー1○のどちらかと考え

残った数で大きいほうを1桁の位にすると

30-21=9

20-13=7となり、答えは20-13=7

 

こんな感じでしょうか?

これをスラスラとける小学生がいるんですね。

今夜子ども達にもこの問題を出してみようと思います。