ママは考えた

新しもの好きな教育子育てブログです

子どもの英語は、やはりORTがいいのか?

ORTとは「オックスフォードリーディングツリー(Oxford Reading Tree)」の略です。

さまざまなレベルに別れていて、英国の80%の小学校で導入されています。一話が短く、ストーリーも単純です。

 

我が家にも数冊あります。

                    f:id:pinkpan:20170520221203j:image

最近はこれを音読するようになっていて、4月は「spots」を音読完了しました。

                     f:id:pinkpan:20170520221228j:image 

 

本当は1週間で1冊覚えるのを目標にしていたのですが、なかなかできないものですね。

 

                    f:id:pinkpan:20170520221312j:image

 レベル2です。

                    f:id:pinkpan:20170520221549j:image

ステージ2という種類もあります。

                   f:id:pinkpan:20170520224112j:image 

違いは後日調べてみます。

「英語を習得するちか道は、多読だ!」とよく聞きます。

昨年説明会に行った早稲田アカデミーでも、とにかく多読が大切と先生が力説されていました。

 

これらは公文同様、1冊/日を目標に読んでいきたいと思います。