ママは考えた

新しもの好きな教育子育てブログです

理系脳をつくるひらめきパズル

公文ばかりじゃ飽きるだろうと

子供達が好きそうなものを

買ってきました。

 

                    f:id:pinkpan:20170909193854j:image

エルカミノ式 理系脳をつくるひらめきパズルです。

 

エルカミノとは、都内に八教室ある理数専門塾です。御三家中学や、東大、医大など最難関を目指す受験生を対象にしている塾です。

 

我が家の近くにもエルカミノがあります。一度見学に行きましたが、小4からとの事で通っていません。

 

御三家中学については2006-2015年の10年間で受験者の7割が合格するという驚異の実績だったようです。

パズル道場と併設されてる教室もあるようですね。

 

中身はこんな感じです。

                       f:id:pinkpan:20170909194517j:image

だんだん難しくなってきます。

 

                      f:id:pinkpan:20170909194546j:image

 

喧嘩になるので、二冊買って娘と息子で同時に解いてますが、やはり小1の娘の方が数秒だけ早いです。

                      f:id:pinkpan:20170909194827j:image

 

この辺になってくると息子はちょっと難しいようです。

 

                    f:id:pinkpan:20170909194914j:image

 

子供達が一番好きなのはこれ!

お金は身近だからでしょうか。

                     f:id:pinkpan:20170909195019j:image

 

息子はやっと公文の掛け算に入ったので

この辺ももうすぐ出来るようになるかもしれませんね。

                     f:id:pinkpan:20170909195315j:image

 ※追記

この記事を書いた翌日デイリー新潮に

「手作り算数ドリル」に「観察日記」理系ママのハイレベルな育児方法

という記事が出ていました。

 

理系女子はリケジョと呼ばれますが

リケジョの特徴が

基本的に勉強が好き

個人主義

計画スケジュール重視

夫婦で喧嘩が少ない

だそうですが、すごい偏見ですね 笑